ブログ

思考の大切さ

三島市 ありがとうと言われて400年、
㈲佐藤葬具店代表、佐藤浩美です。

先日、写経教室が開催されました。

写経教室で毎回好評をいただいている
国分寺ご住職様のお話。
今回は「プラスのことを考えればプラスの出来事を引き寄せ、
マイナスを考えればマイナスの出来事を引き寄せる」と言うお話でした。
仏教では、心(潜在意識)で思っていることが
現実化すると説かれているそうです。

自分の思考の大切さを考えさせられる一日となりました。

12月も写経教室を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2020年12月4日(金)
   2020年12月15日(金) 
場所 伊豆国分寺(静岡県三島市泉町12-31)
受付 6:20~
開始 6:30
終了 7:30予定(自由解散)
参加費 さとう倶楽部会員様1000円 非会員様1200円
当日のご説明およびご入会も可能です。

持ち物
筆ペン または 書道セット
(お道具お持ちでない方も筆ペンだけはご持参ください)
※ウイルス感染対策を行い開催します。
※椅子のお教室になります。
※途中参加・途中退室も可能です。

参加希望の方は事前にご連絡いただけますと助かります。
ご参加希望の方は、コメント・お電話にてお申し込みください。
電話 055-975-1693

縁でいんぐing
繋ぐ 結ぶ 整える
愛♥感謝 ありがとう
有限会社佐藤葬具店

【 三島 葬儀 葬式 家族葬 法要 】
あなたの大切な人のために… 24時間いつでも対応させていただきます。
お時間問わず、お気軽にお問合せください。

仏花

三島市 ありがとうと言われて400年、
㈲佐藤葬具店代表、佐藤浩美です。

お仏壇にお花を飾りました。

お仏壇に供える花の色は、所説ありますが
一般的には、3色または5色といわれています。
3色…白、黄、紫。
5色…白、黄、紫、ピンク、赤。
生ける花の数は、3本・5本・7本といった
奇数でなければならないという説もあるそうです。

一番大切なことは、ご先祖様や故人を想う気持ちです。
故人が好きだったお花を供えてください。

㈲佐藤葬具店は365日年中無休・24時間対応です。
お困りごと、相談ごとがありましたら
いつでもお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号 055-975-1693
有限会社佐藤葬具店

【 三島 葬儀 葬式 家族葬 法要 】
あなたの大切な人のために… 24時間いつでも対応させていただきます。
お時間問わず、お気軽にお問合せください。

七色の虹

三島市 ありがとうと言われて400年、
㈲佐藤葬具店代表、佐藤浩美です。

雨上がりの朝、空に大きな虹がかかりました。

仏教では、七色の物を身につけると
七つの災いから身を守り、七つの幸運を招く
「七難即滅 七福即生」という教えがあります。

また、七色が七福神を現しているともいわれます。
人望、寿命、大量、清廉、財福、威光、愛敬。
七人の神様の七つの色。
虹の七色に重ね合わせ、朝から幸せな気持ちになりました。

㈲佐藤葬具店は365日年中無休・24時間対応です。
お困りごと、相談ごとがありましたら
いつでもお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号 055-975-1693
有限会社佐藤葬具店

【 三島 葬儀 葬式 家族葬 法要 】
あなたの大切な人のために… 24時間いつでも対応させていただきます。
お時間問わず、お気軽にお問合せください。

仏教の言葉 我慢

三島市 ありがとうと言われて400年、
㈲佐藤葬具店代表、佐藤浩美です。

「我慢」。

今年はコロナウイルス、夏の酷暑など
なにかと生活に制限がかかり、
日々の中で「我慢」することが多々ありました。

我慢は、実は仏教から来た言葉なのをご存知ですか?

我慢とはもともと「我に慢心を抱く」という
意味の言葉でした。
自分に自惚れて、驕り高ぶり、他を軽んじる。
そこから転じて、我意を張ること、
強情なことを我慢と呼ぶようになったと言われています。

仏教で言う「我慢」とは、
普段私たちが使う「我慢」の意味と異なります。

自分に慢心を抱き、問題を引き起こして
しまった時に使用されます。

「我に慢心を抱く」ことなく、
感謝の気持ち、相手を思いやり、大きな愛情を胸に
日々を過ごしていきたいですね。

㈲佐藤葬具店は365日年中無休・24時間対応です。
お困りごと、相談ごとがありましたら
いつでもお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号 055-975-1693
有限会社佐藤葬具店

【 三島 葬儀 葬式 家族葬 法要 】
あなたの大切な人のために… 24時間いつでも対応させていただきます。
お時間問わず、お気軽にお問合せください。

朝食

三島市 ありがとうと言われて400年、
㈲佐藤葬具店代表、佐藤浩美です。

今日も朝から気温が上がり、30度を超えるそうです。
連日の酷暑で、体も知らぬ間に疲労を溜めているので
朝食はしっかりといただくよう心掛けています。

修行道場での食事を「行(ぎょう)鉢(はつ)」と言います。
「鉢(応量器(おうりょうき)=食器)」を「行ずる」という
大事な修行です。
食事を頂くに当たり、自らを省み量ると言った
意味も含まれているそうです。

私達の命は数えきれないほどの命の支えにより
生かされています。このことを胸に刻み
今後どのように行動して生きていくべきか、
日々の感謝を欠かさずに考えていきたいと感じました。

㈲佐藤葬具店は365日年中無休・24時間対応です。
お困りごと、相談ごとがありましたら
いつでもお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号 055-975-1693
有限会社佐藤葬具店

【 三島 葬儀 葬式 家族葬 法要 】
あなたの大切な人のために… 24時間いつでも対応させていただきます。
お時間問わず、お気軽にお問合せください。